大阪薬科大学 新・旧研究室対照表


 間違っているかもしれないので、本学公式ホームページを必ず参照して下さい.  @H28.4.1
  【  】は嘱託教員.

研 究 室 名 旧 研 究 室 名  教 員
薬品物理化学 第2物理化学(石田寿昌教授) (准教授)友尾幸司
(准教授)尹  康子
 
分子構造化学 第1物理化学(井上正敏教授) (教授)土井光暢 (講師)浅野晶子 【助手】川島浩之
生体機能診断学 第1放射薬品学(田中千秋教授)   (講師)平田雅彦
有機薬化学 薬品合成化学(栗原教授)、第2薬化学(山口教授)、有機分子機能化学(有本准教授) (教授)春沢信哉 (准教授)宇佐美吉英 (助教)米山弘樹
機能分子創製化学 第2薬品製造(赤木教授) (教授)浦田秀仁 (准教授)和田俊一 【助手】林 淳祐
医薬品化学 (松永教授)  【教授】田中麗子 (准教授)山田剛司 【助手】菊地 崇
生薬科学 第2生薬学(小澤教授、馬場教授) (教授)谷口雅彦 (准教授)芝野真喜雄 【助手】平田佳之
生化学 第1生化学(池田教授)、第2生化学(小延教授) (教授)福永理己郎 (講師)藤井  忍  
微生物学 第1微生物学(稲森教授) (教授)辻坊 裕 (准教授)宮本勝城
(講師)土屋孝弘
生体機能解析学 細胞生物学(松村瑛子教授)、
(川野タツ教授)
(教授)高岡昌徳 (准教授)坂口 実 【助手】田中 智
生体防御学 第1衛生化学(藤田直教授) (教授)天野富美夫 (准教授)藤森 功 【助手】小池敦資
環境生理学  ─ (教授)藤本陽子 (准教授)佐久間覚 【助手】孝田哲也
薬品分析化学 生体分析学(千熊教授)、第1分析化学、環境分析学、第1生薬学(太田教授) 【教授】三野芳紀 (准教授)佐藤卓史 (助教)東 剛志
薬剤学 第2薬剤学(森坂教授、掛見教授) (教授)永井純也 (准教授)宮崎  誠  
製剤設計学  ─ (教授)戸塚裕一 (講師)門田和紀 
病態分薬理学 第1薬理学(森本教授) (教授)松村靖夫 (准教授)大喜多守 【助手】田中亮輔
薬品作用解析学 第2薬理学(玄番教授) (教授)大野行弘 (講師)河合悦子 【助手】清水佐紀
薬物治療学 (田中孝夫教授) (教授)松村人志 (准教授)幸田祐佳 【助手】田中早織
薬物治療学II  ─ (教授)島本史夫   【助手】高野美菜 
循環病態治療学 物治療学III、臨床薬剤学(田中一彦教授) (教授)林 哲也 (准教授)井尻好雄
(講師)加藤隆児
臨床化学 第2分析化学(森教授) (兼担 松村人志) (講師)山口敬子 【助手】浅野麻実子
臨床実践薬学  ─ (教授)荒川行生 (准教授)恩田光子 【助手】庄司雅紀
臨床実践薬学教育 【教授(特任)】鈴木芳郎、【教授(特任)】長谷川健次、((教授(特任))花山加代子、(教授(特任))出開豊子、(教授(特任))金美惠子、(教授(特任))脇條康哲、(教授(特任))小森勝也、(助教)羽田理恵
臨床薬学教育研究センター (新設) (教授)岩永一範
(教授)中村 任
(教授)中村敏明
(准教授)角山香織
(准教授)細畑佳子
(講師)内田まやこ
基礎薬学教育研究センター (新設) (教授)大桃善朗
(教授)井上晴嗣
(教授)尾崎惠一
(准教授)佐藤卓史
臨床薬学実務教育 第1薬剤学(酒井教授)  
中央機器研施設     (准教授)箕浦克彦
(講師)藤嶽美穂代
情報科学関連研究室      
動物関連研究施設        
RI研究施設     (講師)山沖留美 
 総合科学系教員
言語文化学 英語 (教授)楠瀬健昭 (准教授)スミス朋子
自然学グループ 物理、数学 (准教授)永田 誠
(准教授)吉岡興一
人間文化学グループ 政治学、ドイツ語
環境医療学グループ 英語、哲学、体育 (准教授)坂本恭子
(准教授)当麻成人
三大学医工薬連環科学教育研究機構 【准教授】銭田晃一

その他  ─│┌┐┘└├┬┤┴┼

2016年 ──────────────────────────────────────────
 4月:教授発令 中村敏明(、福井大医学部附属病院より)、中村 任(臨セ、姫路獨協大学より)、
      岩永一範(臨セ、薬剤学より)、尾崎惠一(教セ、長崎大学より)、
      大桃善朗(教セ、生体機能診断より)、井上晴嗣(教セ、生化)
 4月:委嘱 田中麗子 教授(薬化)
 4月:准教授発令 角山香織(臨セ、京都大学より)、細畑圭子(臨セ、自治医科大学より)、
      佐藤卓史(教セ、薬品分析学研究室より)
 4月:講師発令 内田まやこ(臨セ、九州大学医学部附属病院より)
 3月:退職 宗前清貞 教授(総合科学系、関西学院大学へ)、田中麗子 教授(薬化、定年)

    *臨セ=臨床薬学教育研究センター、 教セ=基礎薬学教育研究センター

2015年 ──────────────────────────────────────────
 4月:委嘱 三野芳紀 教授
 3月:退職 三野芳紀 教授(分析、定年)、西野隆雄 准教授(臨床薬学実務教育、定年)
 1月:学長発令:政田幹夫(福井大医より)

2014年 ──────────────────────────────────────────
 4月:教授発令 永井純也(薬剤、広島大学より)
 4月:准教授発令 吉岡興一(物理、慶応大学より)、坂口 実(生体機能解析学研究室)、
      幸田祐佳(薬物治療学研究室)、箕浦克彦(中央機器研究施設)
 4月:講師発令 藤嶽美穂代(中央機器研究施設)
 4月:助手発令 平田佳之(生薬、関西大学より)、川島浩之(分子構造化学、京都薬科より)、
      佐藤秀行(製剤設計、日本新薬から)、林 淳祐(機能分子創製化学研究室)
 3月:退職 松島哲久 教授(哲学、定年)、中代里美 助手(製剤設計学研究室)
 3月:任期満了 土井勝 教授(物理)、掛見正郎 教授(薬剤)、
      田中有香 助手(臨床実践薬学研究室)、助手 中川 治(機能分子創製化学研究室)

2013年 ──────────────────────────────────────────
 4月:教授発令 谷口雅彦(生薬)、宗前清貞(政治学、琉球大学より)
 4月:准教授発令 当麻成人(体育)、宮崎 誠(薬剤)、永田 誠(数学)
 4月:講師発令 門田和紀(製剤、エーザイより)、平田雅彦(放射)、
     土屋孝弘(微生物)、山沖 留美(RI研究施設)
 3月:任期満了 馬場きみ江 教授(生薬)、加藤義春 教授(英語)、長舩芳和 教授(特任)

2012年 ──────────────────────────────────────────
 10月:助手発令 高野美菜(薬物治療学II)
  8月:元有機化学教授 沼田 敦 先生 ご逝去
  5月:元細胞生物学教授 松村暎子 先生 ご逝去
  4月:学長発令 藤田芳一(臨床化学)
  4月:教授発令 戸塚裕一(製剤設計学研究室、岐阜薬科大学より)
  4月:准教授発令 坂本恭子(総合人間学、ノートルダム清心女子大学より)、
       岩永一範(薬剤学研究室)、芝野真喜雄(生薬科学研究室)、
       藤森 巧(生体防御学研究室)、大喜多守(病態分子薬理学研究室)、
       尹 康子(薬品物理化学研究室)
  4月:講師発令 山口敬子(臨床化学研究室)、浅野晶子(分子構造化学研究室)、
       加藤隆児(薬物治療学III)
  4月:委嘱 掛見正郎 教授(薬剤学)、土井 勝 教授(物理学)
  4月:助手発令 東 剛志(薬品分析化学)
  3月:退職 石田寿昌 教授(薬品物理化学、定年)、
       安田正秀 准教授(動物関連研究施設、定年)
  3月:辞職 千熊正彦 学長
  3月:解職 田中一彦 教授(臨床薬剤学,白鷺病院へ)

2011年 ──────────────────────────────────────────
 10月:教授発令 島本史夫(薬物治療学II研究室、大阪医科大学より)、
       林 哲也(薬物治療学III研究室、大阪医科大学より)
 10月:助手発令 清水佐紀(薬品作用解析学研究室)
 10月:元無機化学助教授 曽根節子 先生 ご逝去
  8月:助手発令 小池敦資(生体防御学研究室)、中川 治(機能分子創製化学研究室)
  4月:教授発令 大野行弘(薬品作用解析学研究室)
  4月:准教授発令 スミス朋子(言語文化学)、宮本勝城(微生物学研究室)
       宇佐美吉英(有機薬化学研究室)、山田剛司(医薬品化学研究室)
       和田俊一(機能分子創製化学研究室)
  4月:講師発令 箕浦克彦(中央機器研究施設)、幸田祐佳(薬物治療学)
  4月:助手発令 浅野麻実子(臨床化学研究室)、小川洋子(分子構造化学研究室)
       菊地 崇(医薬品化学研究室)、孝田哲也(環境分子生理学研究室)、
       田中早織(薬物治療学研究室)、田中 智(生体機能解析学研究室)、
       田中有香(臨床実践薬学研究室)、田中亮輔(病態分子薬理学研究室)、
       米山弘樹(有機薬化学研究室)
  3月:退職 齊藤睦弘 講師(薬品分析化学、京都医療科学大学へ)

2010年 ──────────────────────────────────────────
 11月:教授発令 福永理己郎(生化学、京大・医学研究科から)
  4月:教授発令 松村人志(薬物治療学、東亜大学から)
  4月:助教発令 藤嶽美穂代(中央機器研施設)、羽田理恵(臨床薬学実務教育)
  3月:退職 田中孝生 教授(薬物治療学、解嘱、大阪医大へ)、濱中久美子 教授(言語文化学グループ)、
       箕浦理佐 助教(薬品合成化学)

2009年 ──────────────────────────────────────────
  4月:准教授発令 佐久間覚(環境分子生理学)、恩田光子(臨床実践薬学)
  4月:講師発令 尹 康子(薬品物理化学)、河合悦子(薬品作用解析学)、佐藤卓史(生体分析化学)
  3月:退職 有本正生 准教授(有機分子機能化学、定年)、
       市川隼人 助教(有機分子機能化学、日本大学へ)
  1月:元 有機化学教授 山口秀夫 先生 ご逝去

2008年 ──────────────────────────────────────────
  3月:元 薬理学教授 森本史郎 先生 ご逝去
  3月:退職 栗原拓史 学長(旧 製造、辞職)、坂田勝治 教授(英語、解嘱)、
       池田 潔 教授(生化学、解嘱)、阿部 巧 准教授(ドイツ語、定年)

2007年 ──────────────────────────────────────────
 12月:元 学長 榎木健壽 先生 ご逝去
  4月:准教授発令 大野弘行(薬理学、住友製薬から)
  3月:退職 玄番宗一 教授(薬理、横浜薬科大学へ)、木村捷二郎 教授(放射、解嘱)、
       中元安雄 助教授(旧 薬剤、解嘱)

2006年 ──────────────────────────────────────────
 11月:元 体育教授 望月伸三郎 先生 ご逝去
  8月:元 分析化学教授 森逸夫 先生 ご逝去
  4月:助教授発令 井尻好雄(臨床薬剤学、大阪医大から)
  3月:退職 赤木昌夫 教授(旧 薬品製造、定年)
 ───────────────────────────────────────────────